お宝レーサー 狙い目レーサーをピックアップ!

第12回 2019年6月版

4932新開航/福岡

2連単史上最高配当男から目が離せない

 新開航といえば、2連単史上最高配当。デビュー4走目で6コースから差して初勝利をあげたときの579900円は堂々たる艇界レコードだ。また、初優勝も6コースからの差し切り。ド派手な記録を打ち立てた彼の存在は、すでにファンの知るところだろう。
 そんな新開が今、心に秘める目標はやはり「最優秀新人」の称号ではないだろうか。今年の対象レーサーは118期以降。特に同期の118期には逸材も多く、今年の新人王争いはカオスな状況である。そんななか、2年連続で芦屋のフレッシュルーキーに選ばれた新開は、並々ならぬ思いで走る。昨年の新人王は大山千広、一昨年は羽野直也。ともに芦屋のフレッシュルーキーだった。新開がこれを意識していなければおかしい。
 新開の基本的な攻め手は差しハンドルが多いが、スリットでのぞいたときには一気にまくる度胸を見せる。インコースも1着率は50%とルーキーとしては上々。デビュー以来の決まり手を見ると、逃げ=29、まくり=11、差し=10、まくり差し=9、抜き=6と多彩かつオールラウンダー。まさに変幻自在な戦いぶりである。その時その時の展開を見極めて最善のハンドル捌きで攻めるターンは、どのコースからでも狙えるトランスフォーマーだ。また、道中の着争いでも、少しでも舳先がかかっていれば引かないガッツがあり、連対率も上昇、舟券的にも信頼度が高い。
 6月はGⅢウエスタンヤング、7月は地元芦屋のGⅡモーターボート大賞に出場予定。もしどちらかを獲れば、3年連続芦屋フレッシュルーキー新人王にぐっと近づくだろう。この夏の新開からは目が離せない。

4936戸敷晃美/福岡

好モーターをきっかけに覚醒!

 近況活躍している選手が多い118期生。戸敷晃美もその一員だが、彼女は養成所時代のリーグ戦勝率もデビュー初勝利を果たした時期も、下から数えたほうが早い存在だった。デビューから3期(1年半)勝てず、B2級に留まり続けた。非常識なフライングで即日帰郷の処分を受けたこともあった。前途多難な新人時代と言ってよかった。
 しかし、今年3月に戸敷は鳴門で覚醒のきっかけを掴む。このとき戸敷が引いたモーターは、超抜と言えた21号機。これを武器に並み居る強豪男子レーサーをなぎ倒し、逃げるわまくるわ差すわの活躍で、予選4勝をあげたのだ。これで見事に準優進出。それ以前に一度、オールレディースで準優出を果たしてはいたが、このときのそれは中身が違った。
 これが呼び水となり、走り方や判断力に余裕ができた戸敷は、1マークの握りマイにも速さや威力が増してきた。女子戦では節間で複数の1着を獲るのは当たり前。特筆すべきは2コースの成績で、今年に入って22回2コースに入って5勝、2連対率33%、3連対率52%とA級並みの数値を残している。ハンドル捌きも巧みで、差しはもちろんジカまくりを打つこともあり、混合戦でも男子レーサーを相手にしっかり差し切るタイミングの取り方はなかなかのものだ。
 今年は芦屋のフレッシュルーキーにも選出され、責任感も増しているのだろう。次に目指すのはもちろん初優出。握りマイと小気味よい差しを織り交ぜながら、さらに成長していくはずだ。

4951新田洋一/広島

内枠解禁で注目度高まる宮島の星

「遅咲き」や「大器晩成」という言葉がある。新田洋一も、養成所時代のリーグ戦勝率は4点そこそこ、初勝利もデビューから236走で同期のなかでも遅いほうと、その言葉が当てはまると一見思える。しかし、それだけではないぞ、とも思わせるところがあるのもたしかだ。そのレースぶりは伸びしろがたっぷり。近いうちに頭角をあらわしてきても不思議ではない。
 新田の師匠は、グランプリウィナーの辻栄蔵。その師匠の教えは「デビューから3期は6コース一本でレースを勉強」、新田はそれを貫き通した。デビュー期は6着ばかりだったが、次第に舟券絡みを増やしていった新田。4期目に入って4~5コースにも入るようになると、昨年7月の蒲郡で4コースからの抜きで初勝利をあげた。師匠の教えがひとつ実を結んだ瞬間だっただろう。
 勝率は1.22→1.72→2.35→3.00→3.45と、初勝利をあげた4期目には3点台に乗せて、順調に右肩上がり。5月からのデビュー6期目からはついに内枠、スローコースも解禁、初のスローからのレースとなった徳山では2コースからいきなり差し切り1着をあげている。初のイン戦も、逃げ切りはかなわなかったが2着。慣れないはずの内寄りからもしっかり走れているのだから、そのポテンシャルはかなりのものだ。
 まだまだ人気になることは少ないので、好配当も期待できる新田は今、舟券的にも注目したいルーキーである。師匠の教えを肌で感じ、内枠解禁でさらに成績を伸ばすはずの新田に熱視線を送りたい。

←
→