ヤングレーサー特設サイト

マル秘データ
2018年11月2018年11月11日時点

 近3カ月のルーキー世代勝率トップは110期の上條暢嵩。先月に続いて、1位をキープした格好だ。引き続き好調モードを維持している。といっても、単に好調というわけではない。10月、住之江のG1高松宮記念特別競走で、G1初優出を果たしているのだ。残念ながら初優勝まで一足跳びに獲得することはかなわなかったが、いよいよ記念戦線でも結果を出し始めてきたのは好材料だ。層の厚い大阪支部にあって、そこで揉まれた成果がいよいよ実を結び始めたということだろう。
 2位には、女子の大山千広が浮上してきた。ヤングダービーでG1初出場初優出を果たし、その後も勢いは止まらない。10月に津のヴィーナスシリーズを優勝し、11月には児島のオールレディースも優勝。年末のクイーンズクライマックス出場も見据えられるところまで賞金ランクも上げてきた。暮れに向けて、ますます目が離せない存在だ。

 3位には、先月13位タイだった安河内将が急浮上。ヤングダービー優出後も、しっかりと活躍を続けている。4位は先月に引き続き春園功太。春園は若松G1全日本覇者決定戦でG1初優出! SGクラスの強豪を向こうに回してのこの活躍は、称賛されるべきだ。5位には中村晃朋が浮上し、ついに妹の桃佳を上回った。先に結果を出し始めていた妹の存在はおおいに刺激になってきただろうが、ここからさらにジャンプアップすべく、桃佳と切磋琢磨しながら奮闘することだろう。
 今回、特に注目したいのが、20位以下から一気に8位に食い込んできた木村仁紀だ。木村は、その戦いぶりが独特! ピット離れで鋭く他者を出し抜いて、内寄りのコースを奪い勝ち切る、という戦法がハマっているのだ。ピット離れといえば、SGボートレースダービーで石川真二が優出しておおいに盛り上げたが、その石川が下関で完全優勝し、その後に下関に参戦した木村がそのモーターをゲット。石川は特殊な形にプロペラを調整するそうだが、木村はそのノウハウをマスターし、他の場でも同様のプロペラ調整をして、進入から沸かせているのだ。それがさらに研ぎ澄まされれば、上位クラスとの戦いでも楽しみが生まれてくる。木村のレースに(ピットアウトから)要注目だ。

必殺技データ!

「ボートレースの華4カドまくり一撃」

4850 野中 一平 (愛知)

4コース回数 41回
4コースまくり/差し 8/0
4コースまくり1着率 19.5%
4コース2連対率 46.3%

 かつてのボートレースは「4カドはまくり」がセオリーと言われたものだが、現代ボートレースは3コースがまくり(まくり差し)で攻め、4コースが差すケースが激増している。しかし、野中一平の4カドはまくり一撃の魅力にあふれている! スタート踏み込んで一気に内に攻め込む走りは、長らく言われてきた「ボートレースの華」を体現しているのだ。来期は初のA1級昇級を決めている野中。記念戦線でも豪快なカドまくりが見たい!

マル秘データランキング 直近3カ月の調子がわかる!データランキング

順位 登録
番号
ボートレーサー名
支部 / 出身
出走
回数
1着
回数
2連率 勝率 優出 優勝 回収率
1 4719 上條  暢嵩
大阪 / 大阪
69 29 63.8% 7.65 5 1 133.3%
2 4885 大山  千広
福岡 / 福岡
81 31 63.0% 7.40 5 2 67.6%
3 4734 安河内  将
佐賀 / 佐賀
46 12 54.3% 7.35 4 0 102.5%
4 4796 春園  功太
三重 / 三重
80 29 62.5% 7.34 4 1 77.6%
5 4739 中村  晃朋
香川 / 香川
88 25 52.3% 6.76 2 0 105.8%
6 4823 中村  桃佳
香川 / 香川
53 20 52.8% 6.74 0 0 74.3%
7 4939 宮之原 輝紀
東京 / 東京
48 17 43.8% 6.73 1 1 111.3%
8 4743 木村  仁紀
滋賀 / 京都
58 22 55.2% 6.72 2 0 98.4%
9 4851 関   浩哉
群馬 / 群馬
61 18 49.2% 6.70 1 1 65.5%
10 4772 石丸  海渡
香川 / 愛媛
87 30 50.6% 6.68 3 1 87.8%
11 4757 山田  祐也
徳島 / 高知
72 20 51.4% 6.65 2 0 110.4%
12 4808 松尾   拓
三重 / 三重
70 19 44.3% 6.57 1 1 86.8%
13 4736 高倉  和士
福岡 / 福岡
91 22 45.1% 6.56 4 1 80.2%
14 4715 村上   遼
長崎 / 長崎
55 18 49.1% 6.51 2 0 84.3%
15 4786 佐藤  博亮
愛知 / 愛知
55 16 52.7% 6.45 2 0 235.2%
16 4848 仲谷  颯仁
福岡 / 福岡
88 20 45.5% 6.44 2 0 85.0%
17 4828 松山  将吾
滋賀 / 京都
76 19 44.7% 6.38 2 0 68.1%
18 4737 竹井  貴史
福岡 / 福岡
57 10 43.9% 6.30 2 0 79.9%
19 4787 椎名   豊
群馬 / 群馬
51 16 45.1% 6.29 0 0 107.4%
19 4816 村松  修二
広島 / 広島
49 10 34.7% 6.29 1 0 47.9%
→
←