同期の桜

第11回 120期

平成から令和へ改元された2019年5月。120期の27選手は“苦節”とも呼ぶべき2年間を経て、デビュー3年目に突入した。苦節の2年。5月21日現在、いまだデビュー初勝利=水神祭を挙げられない3人を含め、10勝に満たない選手は大多数の23人に及ぶ。
「田村隆信は1年でA級に上がった。古賀繁輝や稲田浩二は、デビュー期で勝率5点を勝ち取った。時代は違っても、君たちにできないわけがない。シード番組があるから、6コースばかりだから、せいぜい3、4点しか取れない? そんなのは関係ない。やればできる。デビューから3、4期で、A級に上がれるはずだ」
 やまと学校(現・ボートレーサー養成所)の時代、120期の担当教官はこんな檄を飛ばし続けた。この期のカリキュラムは、机上の勉強よりも乗艇訓練に多くの時間を割いた。より実戦に近いスパルタ訓練の中で、いち早く頭角を現したのは佐々木完太と馬野耀だ。リーグ勝率で7点を超えるふたりは「やまとチャンプ決定戦」で1、2号艇を分け合い、果たしてそのファイナルも2艇が火花を散らす一騎打ちとなった。逃げる佐々木と追いすがる馬野。1周2マーク、先マイでやや流れた佐々木の内フトコロを馬野が全速の差しハンドルで貫き、そのまま栄光のゴールに飛び込んだ。
「小さい頃から自意識過剰で生意気だったので、デビューしたら謙虚さを忘れず、大阪の偉大な先輩たちの背中を追ってSGを目指したいです」

 謙虚さとは裏腹な馬野のビッグマウスに、表彰式の会場はドッと沸き上がった。一方、このファイナルも含めてリーグ戦5優出5準V(すべて2着)だった佐々木は、悔しそうに唇を噛みしめていた。
「このふたりなら、あるいはデビュー期から通用してくれるかも」
 担当教官はこう言って目を細めたものだが、現実は甘くはなかった。エリートふたりがプロの洗礼を浴びて低迷する中、非凡な潜在能力を開花させたのが前田篤哉だ。やまとリーグでたった一度だけ優出(3着)した“伏兵”が、デビューから1年3カ月でいの一番のプロ初優出。その後もスピーディな全速まくり差しを武器に予選を突破し、9カ月間で5優出を果たしている。
 前田篤哉に追いつき、追い越せ。
 これが現状の120期のスローガンだと思うのだが、「やまとチャンプ」馬野も「無冠の帝王」佐々木も徐々に才能の片鱗を見せはじめている。今年になって急成長を遂げている同期も多い。立命館大学の陸上部でインターカレッジ総合優勝という文武両道の才媛・安井瑞紀は、ここ半年で勝率を2.31から3.35まで跳ね上げた。前田と同じ愛知支部の中野夢斗も、やはり半年ほどで2.52から3.67まで大幅アップ。すでに4点近い勝率をキープしている宗行治哉、井本昌也も、ターンスピードに凄みが加わってきた。
 デビューから3、4期でA級に。担当教官の願いをかなえたのは前田だけだが、デビュー3年目あたりから爆発的に急成長するルーキーは多い。成長期に突入した120期の面々が、令和とともにどれだけブレークしてくれるか、しっかりじっくり見守りたい。

登録
番号
ボートレーサー名
支部 / 出身
級別 勝率
4983 前田  篤哉
愛知 / 愛知
A2 5.78
4980 佐々木 完太
山口 / 山口
B1 4.98
4991 宗行  治哉
広島 / 広島
B1 4.11
4982 中村  将隆
兵庫 / 兵庫
B1 3.96
4985 井本  昌也
山口 / 山口
B1 3.84
4979 中野  夢斗
愛知 / 愛知
B1 3.83
4974 安井  瑞紀
岡山 / 岡山
B1 3.78
4989 石原   翼
静岡 / 静岡
B2 3.53
4977 馬野   耀
大阪 / 大阪
B1 3.21
4969 町田  洸希
長崎 / 長崎
B2 3.09
4984 森下  愛梨
静岡 / 静岡
B2 2.92
4978 山田  和佐
広島 / 島根
B1 2.82
4988 牟田  奨太
静岡 / 長崎
B1 2.70
登録
番号
ボートレーサー名
支部 / 出身
級別 勝率
4994 山本  梨菜
佐賀 / 佐賀
B2 2.62
4987 島倉   都
群馬 / 新潟
B2 2.36
4976 金山  立樹
東京 / 神奈川
B2 2.34
4981 牧山  敦也
佐賀 / 佐賀
B1 2.20
4971 秦   直也
岡山 / 岡山
B2 2.13
4973 栗原  直也
埼玉 / 埼玉
B2 2.03
4970 井町   泰
山口 / 山口
B2 1.96
4968 宮崎  光基
徳島 / 徳島
B2 1.92
4992 廣瀬  篤哉
滋賀 / 京都
B2 1.82
4990 田中  博子
福岡 / 福岡
B2 1.71
4993 下野  京香
東京 / 東京
B2 1.37
4986 西山  祐希
兵庫 / 兵庫
B2 1.23
4972 横川  光弥
福井 / 石川
B2 1.03

※30歳以上のレーサーも掲載しています。選手名をクリックしてプロフィールをご確認ください。2019年5月21日時点

←
→