同期の桜

第15回 112期

 今、超個性派軍団の112期がアツい。アツすぎる。特に激熱なのが、「東都の追い上げスナイパー」今泉友吾(東京)だ。前回の112期の記事(18年11月)で「A1復帰へ、さらなる精進を重ねてほしい」などと書いたが、もはやA1級ボーダー云々を問うレベルではない。19年5月1日からの成績は、泣く子も大笑いする7.34!!(9月22日現在、以下同)
 この勝率は全選手の53位に相当し、もはや押しも押されぬ一線級のトップレーサーに成り上がってしまった。
 今泉と言えば「スタートで無理をしない選手」として有名だが、そのスタイルはほぼ変わっていない。デビューからのフライングゼロという記録も継続中。そうでありながら勝率7.34という数値は驚愕に値する。何が変わったのか。かねてから評判だった道中の追い上げにさらなる磨きがかかり、名人級のテクニックを誇る捌き巧者になったのだ。
 三国ヤングダービーの準優でも、その超絶のテクが冴えわたった。1マークで後手を踏んでバック5番手という絶望的なポジションから、1周2マークは十八番の小回りスピード差しで3番手に浮上。さらに3艇身前にいる選手を、激辛の切り返し3連発で大逆転のファイナル進出!! ビッグレースでこれほどの逆転劇を演じられるルーキーは、今泉以外にはありえない。スタートで後手を踏み、揉まれに揉まれ続けたからこその熟成の捌きテク。近い将来、SGという大舞台でも諸先輩たちをゴボウ抜きする今泉の勇姿が見られることだろう。

 超個性派と言えば、112期の女子レーサー野田部宏子(福岡)も絶賛ブレーク中だ。女子では極めて珍しい3カド攻撃や6号艇からの前付けなどの奇襲を連発。本人は「クビになりそうな成績だったので」とふくよかに笑うが、その闘魂スタイルは「圧倒的野田部感」(浜名湖実況の山口アナが絶叫)という名言とともに全国のファンの心を鷲づかみにした。勝率的にはもはや危機を脱した感もあるのだが、このまま圧倒的な存在感でいささか安穏とした女子レーサー界に大きな風穴を開けてもらいたい。
 同期のチャンプであり、ルーキー屈指のスタート巧者として知られる馬場剛も一時の低迷から脱出。自慢のスタート力をフル稼働して、来期のA1復帰も当確の勢いだ。戦法としてはスリットで優位に立ってのまくり差しが多いのだが、より積極的な握りマイを心掛ければもう一皮剥けるはず。「捌きの今泉、スタート一撃の馬場」という両極のスタイルで東京支部を牽引してほしい。
 112期の花形スター・山田祐也(徳島)も高値安定で好調をキープしている。19年のルーキーシリーズは1月の下関と3月の鳴門を制覇。エンジンさえ仕上がれば同シリーズでは別格の強さを誇っている。
 他にも同期きっての絞めまくり屋・石丸海渡(香川)、松尾ツインズの頼れる兄・松尾充(三重)、グラッツェモンキー山崎郡(大阪)などなど、個性派たちが続々と全国に名を売りはじめた112期。このまま順調に行けば、おそらく8選手が来期のA1級に名を連ねるはずだ。ルーキー卒業の年に過渡期に突入したこの期の勢いは、しばらく止まることを知らないだろう。

登録
番号
ボートレーサー名
支部 / 出身
級別 勝率
4759 今泉  友吾
東京 / 東京
A1 7.46
4760 山崎   郡
大阪 / 大阪
A1 6.84
4762 藤原 啓史朗
岡山 / 岡山
A1 6.72
4757 山田  祐也
徳島 / 高知
A1 6.64
4772 石丸  海渡
香川 / 愛媛
A1 6.49
4769 馬場   剛
東京 / 東京
A2 6.47
4754 松尾   充
三重 / 三重
A2 6.25
4771 下寺  秀和
広島 / 広島
B1 6.09
4776 竹田  和哉
香川 / 愛媛
A2 6.02
4773 中川  りな
福岡 / 福岡
B1 5.40
4748 渡邉  雄朗
東京 / 千葉
A1 5.29
4761 山田  晃大
滋賀 / 滋賀
B1 5.00
4749 山口  貢輝
福岡 / 福岡
B2 4.97
4758 富樫  麗加
東京 / 東京
B1 4.86
登録
番号
ボートレーサー名
支部 / 出身
級別 勝率
4752 西尾  亮輔
愛知 / 愛知
B1 4.82
4753 森   照夫
福岡 / 福岡
B1 4.73
4775 千葉  真弥
静岡 / 静岡
B1 4.59
4765 野田部 宏子
福岡 / 福岡
B1 4.48
4750 井上  尚悟
大阪 / 大阪
B1 4.46
4747 山戸  信二
長崎 / 熊本
B2 4.14
4770 小野  真歩
福岡 / 福岡
B2 4.05
4766 石井  孝之
群馬 / 群馬
B1 3.96
4767 米井  里実
東京 / 東京
B2 3.82
4751 鈴木  諒祐
静岡 / 静岡
B1 3.64
4768 田代  元気
福岡 / 熊本
B2 2.00
4756 渡邉  昌成
静岡 / 静岡
B1 1.75
4755 山田  貴愛
長崎 / 長崎
B2 1.27

※30歳以上のレーサーも掲載しています。選手名をクリックしてプロフィールをご確認ください。2019年9月22日時点

←
→