同期の桜

第8回 116期

 大山千広の独壇場。
 他の同期選手には申し訳ないが、116期の現状はこう言わざるを得ない。大山の現在の活躍ぶりは、そう多くを語る必要はないだろう。レディースオールスターのファン投票1位、さらにボートレースオールスターのファン投票中間4位。この数字だけでも、彼女の人気と非凡な才能が手に取るようにわかる。今や押しも押されぬ艇界の一大スターだ。
「大山博美さん(2018年に引退)の愛娘」として、デビュー前から話題を呼んだ大山千広。やまと学校のリーグ勝率6.83は116期全体の2位で、当時の教官をして「女子戦のビッグ優勝レベルでは収まらない逸材」と言わしめた。それでもデビュー初勝利まで約1年(127走)の足踏みが続いたが、いざ勝ち方を覚えてからは急成長の一途。以降の21優出4Vは、116期の中でブッチギリの独走状態となっている。
 一方、やまと学校(現ボートレーサー養成所)時代に大山と肩を並べたエリート男子たちは、驚くほどの不振にあえぎ続けている。大山を超える勝率で首席だった立具敬司は、デビューから優出さえ実現していない。5コースまくりでやまとチャンプに輝いた田中宏樹も、4点前後の勝率からなかなか飛躍できない。大塚康雅、松山靖、梅木敬太……やまと学校の優等生だった面々が、こぞって教官たちの期待に応えられないままだ。彼らの資質は間違いなくA級でも通用するはずなので、「千広に追いつけ追い越せ!」の気概で現状の分厚い殻をぶち破ってもらいたい。

 逆に、男子の出世頭として唯一のA級が、やまと学校時代に「劣等生」(リーグ勝率3.87)の部類だった入海馨だ。同期で最年少だった入海はデビューからすくすく成長し、ターンスピードも格段にアップ。4優出2Vという成績もどんどん更新されるはずで、小野生奈のような下剋上のサクセスストーリーを実現して欲しい。
 さらに、スタートが早い岡部大輝と鈴谷一平も日進月歩の成長を見せている。持ち前のスタート力に旋回力も付随し始めた今が、「4カドからS一撃で大穴舟券ゲット」の絶好のチャンスだ。フランス映画「ニキータ」が名前の由来の小川日紀太、数少ない道産子レーサー三浦裕貴(兄は三浦敬太)、そして2月の江戸川「ボートレースレディースvsルーキーズバトル」で116期の3番目の優勝者となった澤崎雄哉らも、伸び盛りのシーズンが到来。今も昔も、この“季節”の若者たちが続々と穴を開けるので、常にレースぶりをチェックすべきだろう。そしてそして、もっとも怖い存在は、今年になってからレースっぷりが明らかに激変してきた伏見卓かも。
 もちろん「千広に追いつけ追い越せ!」は、同期の女子にも通ずるスローガン。デビュー節の8走目に同期初の水神祭を成しとげた新田有理、デビュー期は地元の鳴門が改築中でジプシーのように全国の場を回った西岡育末、大山よりも早いスタートを連発する勝浦真帆などなど、個性的なナデシコたちが徐々に成績を伸ばしている。ひとりを除く116期の全員は、さらにアツいスローガンを心に秘めて奮闘してもらいたい。
「116期は、千広だけとは言わせないっ!!」

登録
番号
ボートレーサー名
支部 / 出身
級別 勝率
4885 大山  千広
福岡 / 福岡
A1 6.44
4886 入海   馨
岡山 / 岡山
A2 5.62
4870 新田  有理
広島 / 広島
B1 5.32
4883 岡部  大輝
東京 / 東京
B1 5.12
4876 梅木  敬太
福井 / 福井
B1 4.79
4872 山下  流心
広島 / 広島
B1 4.72
4880 澤崎  雄哉
東京 / 東京
B1 4.71
4867 松山   靖
三重 / 三重
B2 4.52
4875 大塚  康雅
東京 / 神奈川
B1 4.44
4879 山崎  鉄平
佐賀 / 佐賀
B1 4.28
4859 染川  直哉
埼玉 / 埼玉
B1 4.20
4866 橋本  英一
福岡 / 福岡
B1 4.06
4860 伏見   卓
愛知 / 愛知
B1 4.05
登録
番号
ボートレーサー名
支部 / 出身
級別 勝率
4884 勝浦  真帆
岡山 / 岡山
B1 4.03
4861 田中  宏樹
福岡 / 宮崎
B1 3.95
4865 立具  敬司
大阪 / 和歌山
B2 3.89
4878 西岡  育未
徳島 / 徳島
B1 3.80
4864 小川 日紀太
福岡 / 宮崎
B2 3.68
4862 武藤  直志
群馬 / 群馬
B2 3.61
4868 松本   峻
福岡 / 福岡
B1 3.47
4871 菊池  宏志
山口 / 山口
B1 3.33
4877 鈴谷  一平
兵庫 / 兵庫
B1 3.31
4863 三浦  裕貴
東京 / 北海道
B1 3.30
4873 蒲原  健太
佐賀 / 佐賀
B1 3.25
4874 池田 奈津美
福岡 / 福岡
B2 2.34

※30歳以上のレーサーも掲載しています。選手名をクリックしてプロフィールをご確認ください。2019年2月22日時点

←
→