同期の桜

第27回 117期

 2020年9月17日~22日のびわこヤングダービーで、いちばん暴れたチームは117期だ。シリーズを牽引した“千両役者”は最後に取っておくとして、「陰のMVP」は出口舞有子(愛知)で決まり! いきなり初戦に3コース一撃まくりで水神祭を挙げるや、その後もコンマゼロ台を連発して予選①⑤①④①着=8位の大活躍。
 平均スタートタイミング=コンマ08という韋駄天ぶりは準優11Rでも止まるところを知らず、3コースからコンマ05でスリットを突き抜けた。さらにはそのスタート力を活かしてバック先頭に躍り出たのだが、2マークの判断ミスで後続艇と大競りに(5着)。惜しくもファイナル進出を逃したとはいえ、女子レーサー7人の中で唯一の予選突破は天晴れの一語。その奮闘は、全国のボートレースファンを熱狂させたことだろう。
 昨年のヤングダービーでF2持ちながら予選トップに輝いた吉田裕平(愛知)も、ただならぬ存在感を示した。
「去年のリベンジに来ました!」
 去年=準優3着の悔しさを晴らすべく、初日から①④①②着と躍動。シリーズ中盤に崩れてマニフェストは果たせなかった(準優5着)が、最終日は5コースから凄まじいまくり差しで300倍近い波乱を演出。ヤングダービーに不可欠な“お祭り男”であることを証明した。

「やまとチャンプ決定戦」を4カドまくりで制した117期のサプライズ男・小池修平(大阪)は、この大舞台でもいきなりの大技を披露。初戦、アウト6コースから豪快なまくり差しで艇団を切り裂いた。その後はモーター出しに苦しんで予選突破を逃したものの、出会い頭のインパクトは強烈無比。「できる限り伸び型にして、スリットから自力で攻める」という小池スタイルは、今後も全国のあちこちで穴配当を演出することだろう。
 総勢5人が参戦した117期の中でちょいと影が薄かった中村泰平(愛知)も、5日目にインからしっかり逃げきって嬉しいGⅠ水神祭を遂げた。この貴重な1勝も含め、117期は6日間で13勝の固め打ち。「黄金の114期」などなど、他の期を圧倒するシリーズだった。
 そしてそして、びわこヤングダービーを素晴らしい成績で駆け抜けたのが、117期の超新星として名高い上田龍星(大阪)だ。強烈な出足を武器に、初戦から無傷の3連勝。その後も6コースから3着、5コースから1着など高いハードルを乗り越えて予選トップ通過。準優も危なげなく逃げきって、あれよあれよとファイナル1号艇を勝ち取った。
 その優勝戦は残念ながら磯部誠の2コース差しに屈したが、節間①①①③①②①③着の好成績はそのまま「大器」と呼ばれ続けた資質が完全に開花したと見ていいだろう。まだ25歳。来年のリベンジはもちろん、さらなる上の舞台での活躍も楽しみでならない。
 F持ちでスタートをぶち込む韋駄天女子あり、6コースから突き抜けるサプライズ男あり、怒涛のピンラッシュでシリーズを牽引した天才あり……びわこヤングダービーは「117期を中心に回り続けた」と言っていい。

登録
番号
ボートレーサー名
支部 / 出身
級別 勝率
4908 上田  龍星
大阪 / 大阪
A1 7.73
4914 吉田  裕平
愛知 / 愛知
A1 7.34
4907 小池  修平
大阪 / 大阪
A1 6.14
4910 中村  泰平
愛知 / 愛知
A1 6.13
4901 出口 舞有子
愛知 / 愛知
A2 5.49
4903 吉田 凌太朗
愛知 / 愛知
B1 5.18
4912 中山  将太
福井 / 富山
B1 5.05
4913 清水 さくら
愛知 / 愛知
B1 5.04
4895 門間  雄大
東京 / 北海道
B1 4.83
4904 松本  一毅
大阪 / 大阪
B1 4.83
4888 金児  隆太
群馬 / 長野
A2 4.75
4906 鈴木  雅希
東京 / 神奈川
B1 4.63
4897 深見 亜由美
愛知 / 愛知
B1 4.56
4896 花本   剛
山口 / 山口
B1 4.54
4894 原村  拓也
香川 / 香川
B2 4.40
登録
番号
ボートレーサー名
支部 / 出身
級別 勝率
4893 渡邉 真奈美
東京 / 千葉
B1 4.36
4902 山川  雄大
兵庫 / 兵庫
B1 4.36
4892 柴田  直哉
福岡 / 福岡
B1 4.34
4887 富澤  祐作
群馬 / 群馬
B1 4.19
4891 寺島  美里
東京 / 福島
B1 4.18
4890 石川   諒
山口 / 山口
B1 4.14
4905 土井  祥伍
大阪 / 大阪
B1 4.12
4900 中田  夕貴
埼玉 / 埼玉
B1 4.05
4909 薮内  瑞希
岡山 / 岡山
B1 3.91
4899 占部  一真
福岡 / 福岡
B1 3.84
4911 片岡  大地
東京 / 千葉
B1 3.28
4898 菊地  敬介
埼玉 / 埼玉
B2 3.25
4889 後藤  盛也
東京 / 神奈川
B1 2.91
4915 彦坂  径冶
愛知 / 愛知
B2 1.13

※30歳以上のレーサーも掲載しています。選手名をクリックしてプロフィールをご確認ください。2020年9月21日時点

←
→