同期の桜

第19回 116期

 116期と言えば大山千広(福岡)。この23歳(2020年2月5日で24歳)の勢いは、もはや止まるところを知らない。19年の蒲郡レディースチャンピオンでは、8戦7勝という圧倒的強さで令和の初代女王に君臨。コンマ01でスリットを駆け抜けた度胸と“女気”は、全国のファンのハートを一撃で射抜いてしまった。
 もちろん、20年3月の津レディースオールスターのファン投票も、26737票というブッチギリのトップ当選だ。116期どころか全ボートレーサー1600余人の代表であり、峰竜太と並ぶ艇界の顔と言っても過言ではないだろう。もはやファンの耳目は女子レース界を飛び越え、SGの頂点へとロックオンされてもいる。
 そんな大山の背中を見て育ったせいか、最近の116期は女子レーサーの成長ぶりが目立っている。筆頭格は、広島の新田有理。デビュー8戦目に同期で一番乗りの水神祭(大山は127戦目だった)を遂げてから低迷が続いたが、2018年頃から覚醒モードに突入。「イン戦が苦手で6コースが得意」という特殊な傾向とともに、右肩上がりの成績を持続している。直近はA2級を超える勝率を維持し、さらにイン戦での取りこぼしが減ればA1級さえも視野に入るはずだ。
 次なる女傑候補は、岡山の勝浦真帆。もとよりスタートセンスの秀逸な選手で、デビューからの平均コンマ15は大山のコンマ16を凌ぐ。以前はスタートを行くだけ行って何もできなかったりしたが、ここ1年ほどは非凡なスタート力を1マークの速攻力へと昇華するシーンが増えた。委員会推薦で選ばれた3月のレディースオールスターでは、常にスリット一撃を警戒したい韋駄天レディーだ。

徳島の西岡育未も伸び盛りのひとり。2018年までデビュー3年半で17勝止まりだったが、19年は年間だけで16勝をマーク。最大の課題と思われるスタート勘も徐々に改善され、同時に1マークのパンチ力も倍増した感がある。
 他の期より出遅れたイメージがある男子レーサーからも、侮れない逸材が出現しはじめている。東京の澤崎雄哉は、19年2月の江戸川「ボートレースレディースvsルーキーズバトル」でデビュー初優勝。この嬉しい水神祭を機にレーススタイルも一変し、スリットから獰猛に攻める光景が激増した。直近はA2前後の勝率を維持しており、舟券的にも魅力たっぷりの上昇レーサーとお伝えしておこう。
 他では、ターンスピードと道中の判断力に磨きがかかった大塚康雅(東京)、ここ1年ほどで3連対率が大幅アップした山下流心(広島)、兄・敬太の背中を追いつつ日進月歩の成長を遂げている道産子レーサーの三浦裕貴(東京)、天性のスタート力が成績に結びつきはじめた鈴谷一平(兵庫)、スリット同体からでも絞めまくりがある肉食系の梅木敬太(福井)などなど、伸び盛りの116期生は枚挙に暇がない。
 逆にちょっと心配なのは、男子の出世頭と言うべき入海肇(岡山)か。1年ほど前まで「A1目前!」という勢いだったのが、F2の後遺症で勝率4点台まで急降下。直近は復調の兆しが見えている入海には、さらなる精進と意識改革でA1に再チャレンジしてもらいたい。もちろん、スローガンは「大山千広に追いつき、追い越せ!」だ。

登録
番号
ボートレーサー名
支部 / 出身
級別 勝率
4885 大山  千広
福岡 / 福岡
A1 6.55
4875 大塚  康雅
東京 / 神奈川
A2 5.94
4886 入海   馨
岡山 / 岡山
B2 5.42
4870 新田  有理
広島 / 広島
B1 5.24
4877 鈴谷  一平
兵庫 / 兵庫
B1 5.19
4880 澤崎  雄哉
東京 / 東京
B1 4.97
4861 田中  宏樹
福岡 / 宮崎
B1 4.93
4879 山崎  鉄平
佐賀 / 佐賀
B1 4.82
4872 山下  流心
広島 / 広島
B1 4.71
4883 岡部  大輝
東京 / 東京
B1 4.70
4884 勝浦  真帆
岡山 / 岡山
B1 4.70
4873 蒲原  健太
佐賀 / 佐賀
B1 4.38
4876 梅木  敬太
福井 / 福井
B1 4.29
登録
番号
ボートレーサー名
支部 / 出身
級別 勝率
4866 橋本  英一
福岡 / 福岡
B1 3.98
4868 松本   峻
福岡 / 福岡
B1 3.85
4859 染川  直哉
埼玉 / 埼玉
B1 3.83
4871 菊池  宏志
山口 / 山口
B1 3.80
4878 西岡  育未
徳島 / 徳島
B1 3.78
4874 池田 奈津美
福岡 / 福岡
B1 3.72
4864 小川 日紀太
福岡 / 宮崎
B1 3.68
4865 立具  敬司
大阪 / 和歌山
B2 3.63
4863 三浦  裕貴
東京 / 北海道
B1 3.54
4867 松山   靖
三重 / 三重
B1 3.52
4862 武藤  直志
群馬 / 群馬
B2 3.50
4860 伏見   卓
愛知 / 愛知
B1 2.93
4881 檀   将太
福岡 / 福岡
B2 2.46

※30歳以上のレーサーも掲載しています。選手名をクリックしてプロフィールをご確認ください。2020年1月20日時点

←
→