ルーキーシリーズ第6戦
2020年3月13日(金)~3月18日(水)

優勝戦回顧

豊田健士郎が第4戦に続き逃げ切り快勝! 最近4節で優勝3回の固め打ち

ルーキーシリーズの第6戦「第5回スカパー!・JLC杯」は宮島で開催。オール2連対で突っ走る豊田健士郎が準優も危なげなく逃げ切り、優勝戦の1枠、2月のルーキーシリーズ第4戦(浜名湖)に続き、イン逃げVを狙う。2枠・大上卓人と3枠・下寺秀和は地元広島勢。大上は伸びこそ平凡だったが、ここまでトップスタートを7回決め5勝の強さ。下寺は準優ドカ遅れも2マーク逆転劇が見事、実戦足の力強さも目を引いた。4枠・石原翼は当地エース機を味方に大活躍。5枠・仲谷颯仁は上位の足こそないが、最近3節で着外は4回だけの安定感。6枠・権藤俊光は下寺や石原と共に初Vを目指す戦い。主力メンバーでは中村晃朋、佐藤隆太郎、竹井貴史らが準優で姿を消した。迎えた優勝戦はS展示3対3も本番は12/3456でスタート。豊田がインから先に回って突き放す快勝劇で今年V3、通算5回目の優勝。差した大上は少し流れ、鋭く切り込んだ仲谷がバック届き2着。3着は大上と下寺の広島勢が競り、大上が先着。


レース総展望

現A2級も新期自己最高ペースの 仲谷颯仁! 地元V4の実績光る大上卓人

ルーキーシリーズ第6戦「第5回スカパー!・JLC杯」は宮島で開催。記念ロードで足踏みし6期ぶりにA2級へ降格している仲谷颯仁だが、ルーキー戦に入れば実績・実力ともトップクラス。新勝率は自己最高となる7点台半ばペース、一般戦のあっせんが多くなれば当然の高数字だ。仲谷は今年のルーキーシリーズを第1戦~第4戦まで全て走り3優出V1。第2戦戸田の優勝戦5着以外はオール3連対でまとめており、主役を張る。2月若松第3戦(半分進入固定)の優勝戦で仲谷の2着に入った中村晃朋は近況優出が目立ち、2月下旬からの下関周年ではG1初優出こそならなかったが、節間4勝を挙げ存在感をアピール。宮島でただ1人優勝歴があるのはV4の大上卓人、レース巧者で昨年10月児島のSGボートレースダービーでは5回舟券に絡んだ。権藤俊光は第4戦の浜名湖でWエース機の1つ23号機を引いたが、準優5着で初Vはお預けとなった。竹井貴史、佐藤隆太郎、宮之原輝紀、豊田健士郎らもV候補の一角。(データは3月2日現在)。

←
→