ヤングレーサー特設サイト

ルーキーシリーズ第13戦 2018年7月19日(木)~24日(火)

レース総展望

イースタンヤング覇者・秋元哲が勇躍参戦! 大上卓人と春園功太も当地強い

4532
秋元哲/埼玉
4682
大上卓人/広島
4933
板橋郁我/静岡

来る9月19日から浜名湖で開催されるプレミアムG1「第5回ヤングダービー」の前哨戦ともいうべきルーキーシリーズが、7月19日から6日間にわたり同じ浜名湖で開催される。7月3日のイースタンヤング(津)を強烈なまくりで制した秋元哲を筆頭に、大上卓人、丸野一樹、村松修二、春園功太、白神優、松尾充らヤングダービー出場組が主軸を務める。また、山崎郡、村上遼は事故率0.40以上でヤングダービーこそ選出除外となったが、A1級を張る実力者で上位の一角はキープ。当地実績では優勝歴を残す秋元・大上・春園、1節のみながら7.33の勝率を誇る村松、快速戦で活躍が目立った村上・白神らがリード。地元イチオシはセンス光る板橋侑我。展示は好気配なことが多く、回り足を仕上げてくる整備力にも注目。金子良昭を父に持つ金子萌も地元期待のルーキー、ムラなスタートさえ解消できれば旋回スピードは十分で大物食いもありそう。ほかではペラ調整うまい安河内将、まくり差し伸びる石丸海渡、器用さある三浦洋次朗らを穴に挙げたい。

→
←