ルーキーシリーズ第22戦
2019年12月9日(月)~12月14日(土)

レース総展望

記念ウイナー羽野直也の実績上! 地元期待は新期7点勝率の今泉友吾

2017年10月、大村周年でイン原田幸哉を2コースから差し切り、記念ウイナーの仲間入りをした羽野直也が主役を担う。羽野はG1優勝以降、SGを11節走るなどルーキー戦の中に入れば貫録の風格だ。近況は11月福岡周年を走り、優勝戦こそ6着だったが7走5連対と活躍。特に準優戦の5コースまくり差しは圧巻で、今垣光太郎・菊地孝平・瓜生正義らを破った。山崎郡はルーキーシリーズで目下3節連続予選トップ通過の安定ぶりだが、ここ一番での取りこぼしがあり、通算31優出V2は実力を考えると物足りない。優勝戦での奮起に期待したい。地元東京勢も強力布陣。通算V4のうち、当地でV2の今泉友吾が筆頭格。今年10月の平和島周年でも予選2勝し調整面で向上、さばきにも磨きがかかっている。佐藤隆太郎、馬場剛、宮之原輝紀、栗城匠と地元勢は一大軍団を形成。ほかに関浩哉、椎名豊、松尾拓、西野雄貴、権藤俊光らが優勝戦メンバーの常連組。(データは11月28日現在)

←
→